マーケティングを「知る・わかる」から「やってみる・できる」に。マーケティングの人材開発・組織開発

プロダクトマネジャー養成講座アドバンス

  • HOME »
  • プロダクトマネジャー養成講座アドバンス

特別講師 岡部髙明 氏(元 ユニ・チャーム株式会社 取締役常務執行役員 CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー))による2012年開設のマーケティング中・上級者向けの講座。

強い企業の事業戦略策定方法を学べる≪事業戦略開発コース≫と、強い会社のブランド構築メソッドを習得できる≪ブランド力強化コース≫を隔年で開催。

 

※ 2017年7月開講≪事業戦略開発コース≫参加申込み受付中 ※

プロダクトマネジャー養成講座アドバンス2017≪事業戦略開発コース≫


ビジネスの本質は『環境変化適応業』である。

変化する環境の中から自社にとっての機会を捉え、そこに自社の「強み」を適応させていくことが最も重要なことである。

戦略の基本は、自分の得意なことをそれが活かせる市場で使っていくことで、勝利を目指すことである。

ビジネスを成長させるために求められる力は「変化適応力」「価値創造力」の2つ。

「変化に適応する」ことだけでなく「変化を興す」ことがビジネスの王道と言われる。

マーケティングには市場をつくり上げ、我々の未来を切り開く力がある。

マーケティングは、顧客を中心にビジネスを組み立てる。

持続的な競争優位を実現するには、変化を先取りするような既存事業戦略の強化策が鍵を握っているし、長期的には新規事業の柱を創り出す必要がある。

国内外で数々の事業展開の実戦から身につけた、偶然ではなく必然的に勝つための極意をご案内します。

対象

●既存事業戦略を見直したい・刷新したい方

●新規事業戦略を創出したい方

●中期経営計画を立案したい方

●事業戦略の基本を学びたい方

 

プロダクトマネジャー養成講座アドバンス2017≪事業戦略開発コース≫リーフレット(PDFファイル)

WEBから参加申込み>> こちらのページ から申し込みいただけます

FAXで参加申込み>> こちらの用紙 にご記入の上、送信してください

 

ご存知ですか--?

日本市場とグローバル市場の両方で既存事業拡大や新事業展開の経験がある方が講師を務める事業戦略のセミナーは非常に稀です。株式会社ナガイマーケティング研究所は、ユニ・チャーム株式会社でマーケティング本部長ならびに事業本部長を歴任された岡部髙明氏に、2012年よりアドバンスコースの特別講師をお願いしています。

岡部講師の実体験から繰り出される熱のこもった講義は、毎年「腹に落ちる」「胸を打たれる」などの感想が寄せられます。また、豊富な知識・経験から質問に的確に即答されます。

≪事業戦略開発コース≫は2年に1回の開催です。この貴重な機会をどうぞご活用ください。

 

特別講師プロフィール

株式会社岡部マーケティングオフィス 代表 岡部 髙明(おかべ たかあき)氏

中央大学法学部政治学科卒業
1977年 ユニ・チャーム株式会社入社
1980年 マーケティング部 ブランドマネージャー
1993年 取締役 マーケティング本部 第一部長
1994年 取締役 マーケティング 本部長
1995年 常務取締役 マーケティング本部長
1996年 常務取締役 営業本部長
1997年 常務取締役 営業本部長 兼 マーケティング本部長
1998年 常務取締役 ベビーケア事業本部長 兼 開発本部技術本部C&F事業本部担当
2000年 常務取締役 顧客価値創造担当 兼AI事業本部長、ヘルスケア事業本部長
2001年 常務取締役 チーフマーケティングオフィサー
2004年 取締役 常務執行役員 チーフマーケティングオフィサー
2007年 取締役
2011年 コンサルタントとして独立

現在は大手メーカーを中心に、事業戦略の構築、海外への新規参入戦略、新規事業開発戦略、新製品開発や新製品開発システムの構築、営業戦略の構造改革、トータル・マーケティングシステムの組織開発・仕組み開発など、多岐にわたって活躍中。

 

全6回の日程およびテーマ

特別講師の岡部髙明氏は、ユニ・チャーム株式会社において、「ベビーケア事業」「AI(大人用失禁用品)事業」「ヘルスケア事業」の事業本部長として、事業の国際化を積極的に推進し、さらにはCMO(マーケティング最高責任者)としてマーケティングの仕組みをドメスティックからアジア全域、欧州へと、グローバル・システムに進化させてきた方です。

事業戦略に関する幅広く、濃い経験から、既存事業戦略および新規事業戦略の策定のプロセスとポイントを掴んでいただけるカリキュラムを構成しています。

 

当講座の特長

前半は【講義】で質の高いインプット、後半は【演習】で意味あるアウトプットの2部構成で、双方向に学べます。


岡部講師が各回のテーマに沿った【演習】を開発。4~6名のグループで「自分がもしその事業戦略立案の責任者だったら…」という視点で討議します。「理解が深まる」「面白くて、のめり込む」「意見や情報を交換できてよい」等、毎回好評です。
また、自社の事業戦略について距離が近すぎて見えづらくなっているところに、【演習】を通して改善点に気付かれる方もたくさんいらっしゃいます。

 

過去2回の<戦略開発コース>参加者の声

●実体験に基づいた講義やグループ演習を通して、「戦略」の言葉に込められた本質を理解できた。
(株)バンダイナムコスタジオ 小西英二さん(2015年)

●岡部先生の臨場感ある経験談、ケースメソッドの実戦的な解説は、学びや気づきがたいへん多かった。
ヒガシマル醤油(株)淺井良昭さん(2015年)

●企業が抱える実際の問題に焦点が当たっている講義で、どうやって「勝つ戦略」を立てるのかにつながっていくのがリアルだった。
(株)TTC 瀬上季代子さん(2013年)

●CMOという職の重要性、組織改革の重要性を痛感した。「強い企業の強みの基盤を破壊する」という戦い方を新しく知ることができた。
(株)ネオックス島圭吾さん(2013年)

●戦略開発の知識を改めて深く理解できただけでなく、自社が進めてきた戦略の正しかった部分、改善が必要な部分を具体的にイメージすることができた。また、演習で他の企業の方の考え方に触れることができ、たいへん参考になった。
(株)鳥貴族 江野澤暢男さん(2015年)

●そもそもマーケティング基軸で動いていない自分と会社に気づき、変えなければならないと思った。来期の戦略を構築するために、知識として有効なものが多くあった。
(株)ナムコ 高草木順一さん(2013年)

 

参加要項

◆ 定員 / 24名 <申込順。定員になり次第、締め切らせていただきます>

◆ 参加費 /
●全6回参加ご希望の方 194,400円(180,000円+消費税8% 14,400円)<レジュメ資料、ミニ懇親会代を含む>

【特典1】プロダクトマネジャー養成講座25期生(2016年度)・24期生(2015年度)は2割引
【特典2】過去の<戦略開発コース>に参加経験がある方の再受講は半額
【特典3】ご希望の方は、お一人様1セットに限り、マーケティングの基礎と応用『プロダクトマネジャー・マニュアル』75,600円(税込)を特別価格37,800円(税込)にてお求めいただけます。

●単回参加ご希望の方 1回当たり 35,640円(33,000円+消費税8% 2,640円)

◆ 会場 / 東京都江東区内 ホテル会議室

ミニ懇親会 / 初回(7/20)と第4回(10/19)の終了後に、ミニ懇親会(17:10~18:40までの90分程度)を予定しています。会場はそのままで、缶ビールやソフトドリンク、軽食をご用意します。自由参加です。

 

プロダクトマネジャー養成講座アドバンス2017≪事業戦略開発コース≫リーフレット(PDFファイル)

WEBから参加申込み>> こちらのページ から申し込みいただけます

FAXで参加申込み>> こちらの用紙 にご記入の上、送信してください

 

プロダクトマネジャー養成講座アドバンス2016≪ブランド力強化コース≫

02

商品力はあるけど、ブランド力がない…。

日本企業の「モノづくり力」は極めて高い。品質が良い商品がたくさん存在している。しかしながら、グローバル競争市場では「モノづくりでは勝った」が「ブランドづくりで負けた」企業が実に多い。

もはや「よいモノをつくれば売れる」という時代は過ぎ去った。21世紀は「ブランド・マーケティングの時代」であり、企業の競争力はブランド力で決まるといっても過言ではない。

ブランドは、企業と消費者との間に関係性を構築し、持続的な競争優位を実現する最大の経営資産となる。ブランディングの本質は、ターゲット顧客との「絆づくり」である。

グローバル市場の最前線でのブランド・マーケティングの実体験をもとに、いまの日本企業にぜひ必要なブランド力強化の6テーマの極意をご案内します。

03

04

対象

● ブランド・マネジメントの実務を修得したい方

● 担当ブランドを強化したい方

● ロングセラーブランドに育て上げたい方

● 新ブランドを開発・構築したい方

● 老舗ブランドを再構築したい方

● マーケティング・スキルのさらなる向上を目指したい方

01

全6回の日程およびテーマ

08

各回の進行(目安)10:30~17:00

09

前回の≪ブランド力強化コース≫参加者の声

●岡部先生の実体験に基づいた、たいへん熱のこもった臨場感のある講義だった。日頃はここまで専門的に聞くことができない話ばかりで、参加してたいへん良かった。(ヒガシマル醤油株式会社 淺井良昭さん)

●ブランド開発に関して、基本的なところから専門的な内容まで幅広く学ぶことができた。特に、他社の事例や具体的な手法は、なかなか知ることができないので、たいへん貴重な機会となった。(ピップ株式会社 伊賀遥香さん)

●ブランドがどれだけ大事か、知ることができた。ブランドについて多少わかっていたつもりだったが、正直どれだけ私自身ブランディングできていなかったか、弊社がブランディング企業でないか、すべてにおいて理解できた。ブランディング企業にしたいと思いましたし、します!(アミューズメント施設企画・運営 N.M.さん)

●現在仕事で直面している問題を整理することができた。内容が濃いため、すべての情報を理解したとは言い難いが、本を読むよりはるかに理解が進んだ。ブランド育成力が企業の生き残りを左右することを改めて実感し、マーケティングカンパニーと対峙する手段の一つを得られたと思う。あとは実践あるのみ。(ピジョン株式会社 小山貴之さん)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

リンク先へ

メールアドレス
お名前(姓)
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社ナガイマーケティング研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.